2008/08/08(金)「呪術」を教えて頂きたいのですが

しつもん 簡易にこたえる
ーーーー

Q. 呪術を教えて頂きたいのですが。

A. そうですね… まず、下記の11冊。 伝えください。
別途、呪術師的な人や歴史への実修実験など、伝えてください。

別途、吉野山 神道 神仏習合 無宗教 役行者 密教 修験 忍者 空海 安倍晴明 道鏡 など

余談)
日本の歴史の政治経済社会や中心人物は、必ず呪術と関連してきました。
呪術がなければ、日本国や私どもは存在していたかわからないほどの
役割とパワーがあったようです。だからいろんなカタチの紆余曲折があります。

実は現在もしかりです。

1E7A99F5-5ABC-49A7-858E-A0D8EB951E8C.png


仕事やお金、健康、人間関係などで悩むとか、、解決するとか
奥深く横広く体得していくとどうにでもなるチカラも生み出す呪術。

言葉通りの呪術という意味では
信じようが信じまいが、狙われたら終わりであり、
事実、その未来は死を意味します。

人間の識見やコンピューターでは弾き出せない、見えない、聞こえない
チカラがこの世にあることは事実。

しかしながら、
どこか説明のつかない世界うんぬんという話で終わらせることなく

現実社会における科学的な実修実験実証をしながら
一歩一歩、探求しています。


日本の呪術

2BC6FAA7-2472-41E7-8FA5-C377923E28B4.jpeg


呪術の技法とその歴史 呪術とはなにか? 呪術の起源
自然呪術 医療呪術 護身呪術 白魔術と黒魔術 陰陽道 道教 火の呪術 楽器の呪術


呪いのかけ方祓い方

57D7BFD9-4FD2-426C-9872-B0EB71E28C7E.jpeg


縁を結ぶ 敵を遠ざける 邪気を祓う 女性の不倫をやめさせたい悪縁を切りたい


密教呪術と権力者

8C515E5C-BB54-4706-A4C2-D41FBDBC4661.jpeg


貴族と天皇を支配した修法 より強い呪力をもつ修験道の登場 密教とはなにか?


呪術者になる

A5929BA0-7DCD-4522-A6B0-26D14184FDB9.jpeg


呪術者になる前に まじないの威力 未開の呪術者たち 信玄と謙信の闘い 人格を見抜く


悪魔の呪法全書

FD7FE8E2-BBA5-4EBE-9F56-8A25BDCE8394.jpeg


呪術は本当に効くのか? 西洋呪い術とは何か? 異性の愛をかちとる 相手に不幸をもたらす
憎い相手を呪い殺す 悪人に制裁を加える 社会的な成功を得る 災難を逃れる 性的な力をつける


呪術探究

74CC2EEC-7F16-4CBD-9032-780DA578EA64.jpeg


陰陽師の呪術世界 いざなぎ流の呪術宇宙 古神道の秘法 修験道の呪法 音霊呪術考
現代科学は呪術のモンスターを生み出しつつある


すぐわかる日本の呪術の歴史

F4F9BB94-A0A9-4885-905D-47BA870D4287.jpeg


縄文時代から現代まで 呪術が日本の政治・社会を動かしていた 人はなぜ呪うのか?
呪術・占術の現在 呪術史上の関連人物生没年表 呪術のパラダイム 種々の呪術の生成と陰謀 大衆化する呪術


呪術秘法の書 神仏行法実践読本

CF9D9B50-BDA2-48D6-9B0C-7B72117EDF87.jpeg


鎮魂法 呼吸法 禊と斎戒 阿字観 十界修行 天台小止観 坐禅のしかた 役小角と修験道


呪術の本 禁断の呪詛法と闇の力の血脈

9A45300C-BB4E-4AD6-AEF1-A77E0046183B.jpeg


藁人形 丑の刻参り 見立て 結界 まじない 魔除け アジアシャーマン イタコ ユタ 呪禁師 巫覡 看病禅師


呪い完全マニュアル

AFD67267-27F0-411B-A4B4-7BA2FEF903E8.jpeg


いかさま占い師や霊能者に騙され悩む前に 呪死・調伏の秘法 病魔撃退の秘法 悪縁・悪癖断絶の秘法
コロリと逝く秘法 いじめに打ち勝つ秘法 浮気・不倫断絶の秘法 肥満を脱し美しくなる秘法


禁書 魔女の呪法

FFE15189-CC72-4221-9A99-331A805530DF.jpeg


モナコのグレース王妃は魔女に呪い殺された? グリモワール 浮気を封じる愛の金縛り 血と呪い
呪法は本来、それを用いる者の体力を いちじるしく消耗させるものである! 魔の円


ーーーー
呪術。
一見一聴すると、おどろおどろしく響く語呂。

しかし、少し学び、出会い、聴けば
先人が示してきた歴史と文化、生命の息吹であることが腑に落ちる。


それは、現代のあらゆる生活における根底に
中心軸として存在している。


表面上、生きにくい世の中では少数であり、他人事であり、
怪しいものとして排除されている。

しかし、よくよく調べていくと、
古今東西 老若男女 肩書ジャンルを問わず、

それなりに個人として自己表現が確立され、
かつ社会への影響が多大な方々は知っている、実践している、
敬っているという事実。

それは、なにかに洗脳されて すがるとか、
商売じみたスピチュリチュアルいう話ではなく、

むしろ、自発 自力 自立 自信 自由ある
自分のDNAに対する過去 現在 未来への感謝と確認であり

現実 現物 現場での生命の歓喜と邪悪魔を打ち破る、生きる姿である。